TOPへ

HOMEブログ規制内でも周囲確認は大切です

ブログBlog

規制内でも周囲確認は大切です

おはようございます。

いろいろな現場があり、誘導方法や規制方法もさまざまです。施工業者によっても安全意識の程度が異なります。その中で、

警備員は高い意識で警備業務を行っていく。警備員の一番安全な立哨位置はどこでしょうか?   答えは・・ありません。

しかし、〈一番〉はなくても〈より安全〉な場所はあります。より安全な場所は、刻々と変化します。〈より安全〉を

〈さらに安全〉にするためには、その変化に気づくことです。今自分の立哨位置に何らかの危険が差し迫っていないか。危険は

何も前からしか来ないとは限りません。たとえその場所が規制内であっても背後に何があるか分かりません。背後の確認は本当

に難しいです。首や体や足を動かして、周囲確認を体に覚え込ませることも必要です。

by  t.m

ご不明な点やご相談したいことが
ありましたら
お気軽にお問い合わせください。

受付時間 09:00〜18:00
土曜日・日曜日・祝日のぞく

メールフォーム